翻訳
フォトアルバム
Powered by Six Apart

最近の写真

  • Dscn2096

サイト内検索

« 世界遺産登録、宗像大社と御朱印帳袋 | メイン

2017年12月24日 (日)

雷山千如寺大悲王院 千手観音様と御朱印帳袋

雷山千如寺といえば、千手千眼観音菩薩像heart01 

お庭の大楓も有名でTVや新聞で毎年紹介される程maple

福岡市内に住んでいた頃、

雷山観音様に出逢い、こんなに素晴らしい千手観音像を

目の当たりにして感動した日。今でもその衝撃は忘れられません。

半年毎位にお参りさせていただいていました。

ふくよかで全てを包み込む様な威厳のある堂々たる千手観音様は

いつ拝見しても、と言うより、お目にかかりに伺っても

どっしりと受け止めて下さるお姿に

心が落ち着くと言われる方も多いですねshineshine

太宰府に店を出させていただいてからも雷山観音へお参りしていた人と出会ったり、

離れていてもご縁をいただいていますnote

こちらは雷大権現の招きで渡来した天竺の僧、清賀上人の開創、

一丈六尺のご本尊、千手千眼観世音菩薩 は清賀上人による白椿の一木彫りと伝えられています。

昔は現在の場所より上にあったのですが、

福岡藩主 黒田継高公が現在の大悲王院を建立されたそうです。

清賀上人より伝わる「サムハラ」さんという身代わり守りも有名です。

更に開山堂の前にある五百羅漢さん。

Img_3216

Img_3209

千如寺さんが素晴らしいのは千手千眼観音様だけでなく、

たとえ1組でも400縁の拝観料を払うと

御本堂に入れていただけ千手観音様をご開帳して太鼓を叩きながら、

お経を上げて下さる本当に有り難いお寺さんです。

特別御祈願をお願いする事も有りますが、

心のこもったお経と太鼓の響きに感動します。

未だ行かれた事の無い方は是非、足を運ばれて下さい。

今回、伺いましたのは友人から良きご縁をいただき、

蛇の目うさぎの御朱印帳入れ袋を置いていただける事になり、

唯々、

大好きな雷山千手観音様と繋がったご縁の糸に

感謝の気持ちでいっぱいですshineshine

福岡市糸島市雷山626

http://www.sennyoji.or.jp/

今日の新作御朱印帳入れは此方

Img_3122

鳥獣戯画の御朱印帳入れです。

鳥獣戯画を所有されていらっしゃる京都高山寺様も紅葉が有名です。

雷山の山や田園をウサギやカエル、猿もイノシシも駆け廻っている事でしょうね~heart01

今日は足を伸ばして昔の御堂が残る少し上の方にもにもいきました。

そこには雷山を見守る立派な御神木の杉がそびえていました。

Img_3227

全ての出来事に感謝。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/395272/34098479

雷山千如寺大悲王院 千手観音様と御朱印帳袋を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿