翻訳
フォトアルバム
Powered by Six Apart

最近の写真

  • Dscn2096

サイト内検索

« 津和野の弥栄神社と御朱印帳ケース | メイン | 雷山千如寺大悲王院 千手観音様と御朱印帳袋 »

2017年11月 7日 (火)

世界遺産登録、宗像大社と御朱印帳袋

先日宗像大社を訪れると世界遺産登録になったので、
ご本殿の前に大きな屋根が作られているではありませんかsign03

Img_2163 大勢の方々が来られるので御準備されているのでしょうね。
今年は何故か三度も宗像大社に行く機会をいただきました。

Img_1574 
お正月と夏と秋coldsweats01 なので今回は今まで入ったことがなかった神宝館へ

Img_2174
3階まであり、
九州国立博物館の宗像展にも出ていないお宝も拝見することが出来ます。
私は一本の木から作られた狛犬に惹かれましたsign03
女人禁制の沖の島の映像も流されていて、

昔の海賊さえも避けて通ったので、数万点にも及ぶ国宝が出たり、
全く手つかずの自然の気は素晴らしいでしょうね~
かなわぬ事ながら、やはり行って、素晴らしい自然を感じてみたくなりますeye

Img_2168
館内にあった木で作られたレリーフnote

宗像大社、来年の初詣はさぞかし凄いでしょうね。
さて、そんな宗像大社に合う御朱印帳入れはこちら、

Img_2591
濃紺の深みのある色が海の深さを
そして吉祥の彩雲が格調高さを感じさせ、
悠久の昔に想いを馳せられる様な御朱印帳袋です。
蛇の目うさぎのハンドメイド御朱印帳ケースは男女共お使いいただけます。

お求めは太宰府 蛇の目うさぎ又は下記のヤフーショップにて
https://store.shopping.yahoo.co.jp/jyanomeusagi/






トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/395272/34091769

世界遺産登録、宗像大社と御朱印帳袋を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿