翻訳
フォトアルバム
Powered by Six Apart

最近の写真

  • Dscn2096

サイト内検索

« 竈門神社の七夕祭のご報告 | メイン | 宗像大社と御朱印帳袋 »

2017年8月13日 (日)

佐嘉神社と御朱印帳袋

佐賀市にある歴史民俗館の旧古賀家で10月1日一日だけ、
蛇の目うさぎの展示会を開く事に致しました。
お近くの皆様どうぞお出かけ下さいね。

Img_1396

Img_1391
そこで、申し込みに佐賀迄行ってきました。
佐賀市は私の母方のルーツがあった所なんです。
道祖元(さやもと)という地名でお城の近くです。
私自身は全く知らないのですが、
この年になると自分のルーツが知りたくなります。

そこで、先ずは地元の神社にご挨拶に伺いました。
佐嘉神社というお城の隣にある立派な神社です。

Img_1398

Img_1401

Img_1405
この佐嘉神社の御祭神は第10第 佐賀藩主 大納言鍋島直正命。
大きな神社で八社詣りの出来る神社になっています。
その中で、興味を惹かれたのは、八番社の松原梛木社(なぎのきしゃ)

今年行った南阿蘇にある、熊野宮の御神木 凪(なぎ)の木と同じ
なぎの木は縦にしか繊維が通ってないので横には裂けないのです。
なので、良縁結びや商売繁盛を願う人々から御利益があるとされています。

阿蘇熊野宮から、なぎの木のご縁を頂いたようです。

Img_1420
佐賀といえば、高価な帯地の佐賀錦が有名ですね。
佐賀錦ってお菓子だと思っていた人もいらっしゃるのでは。。。
今日の御朱印帳袋はそんな佐賀錦風の帯から作った

Img_1381 
オレンジ色の錦(にしき)地に菊や鳳凰、蝶などが織出された
上品で優しい色合いの逸品です。
こちらは、希少な帯の部分により柄の出かたが違ってくるレアな商品です。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/jyanomeusagi/






トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/395272/34077025

佐嘉神社と御朱印帳袋を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿