翻訳
フォトアルバム
Powered by Six Apart

最近の写真

  • Dscn2096

サイト内検索

« 佐嘉神社と御朱印帳袋 | メイン | 大己貴神社と御朱印帳袋 »

2017年8月26日 (土)

宗像大社と御朱印帳袋

Img_8362
世界遺産に登録が決まった宗像大社
80万点にも及ぶ国宝が伝わる神秘の島、沖の島。
九州国立博物館でも沖の島の秘宝が公開され観に行きました。

何故、80万点にも及ぶ秘宝がそのまま伝わったのでしょうか?
一木一草たりとも持ち出せない厳しい戒律が今も守られている島。
女人禁制で許された者のみが海で禊(みそぎ)をしてからでないと上がれない島。

昔の海賊さえも畏怖の念を持ち避けて通ったとか・・・

NHKのテレビで拝見しましたが、
人に穢されていない原始のままの森。

余計行ってみたくなりますが、なにせ女人禁制ですから・・・coldsweats01
個人的にはあまり騒がずにそっとしておきたい気持ちがありますが・・・

と言いながら、宗像大社には数回訪れている私です。
Img_8351

Img_8352
御祭神は天照大神とスサノウの契約によって生まれたとされるお子神、宗像三女神。
(タゴリヒメノカミ)(タギツヒメノカミ)(イチキシマヒメノカミ)

宗像神社をはじめ厳島神社、宗像三女神を祀る神社の総本山です。

10月1日から3日まで、秋季大祭のみあれ祭や高宮神奈備祭があります。
夜に行われる神奈備祭も素敵でした。
流鏑馬(やぶさめ)や様々な舞の奉奏もあり行ってみたい所ですshine

http://www.munakata-taisha.or.jp/html/autumn.html

さて、今日お勧めの御朱印帳入れは宗像三女神のイメージで選びました。

Img_1438
唐草文様に愛らしい小花がちりばめられている淡い藤色の御朱印帳袋。

唐草文様といえば和風総本家のワンちゃん豆助を思い出す方も、
いらっしゃると思いますが、

唐草文様は古代ギリシャの神殿にある円柱に見られる草の文様が原型とされています。
唐草の生命力から繁栄の象徴とされ、
吉祥文様(お目出度い良いことの印)とされるようになりました。

その中でも、あたかも花のような唐草文様の事を、
宝相華文(ほうそうげもん)と呼びます。

宗像三女神を思い、優しい藤色に愛らしい小花の御朱印帳入れで
どうぞ、世界遺産の宗像大社にお出かけ下さいheart02


https://store.shopping.yahoo.co.jp/jyanomeusagi/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/395272/34078697

宗像大社と御朱印帳袋を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿