翻訳
フォトアルバム
Powered by Six Apart

最近の写真

  • Dscn2096

サイト内検索

« 2016年3月 | メイン | 2017年8月 »

2016年9月

2016年9月12日 (月)

ご朱印帳袋とポシェット

 

Img_6114

蛇の目うさぎオリジナル、ハンドメイドの御朱印帳入れのご紹介。
帯の色が何とも言えない色合いのポシェット。
笹と梅のお目出度い柄が黒地にいぶし金で描かれ、
微妙な色彩が微かに入っている豪華というより大変シックな帯です。
ポシェットの本体はこげ茶の縮緬を使いました。

Img_6264_2

10月4日から九州国立博物館で「鳥獣戯画展」が開催されます。
日本の漫画のルーツとされる動物を擬人化した絵巻物。
実に平安時代から鎌倉時代まで続いて描かれたそうですよ。
私たちは鳥獣戯画と呼んでいますが、国宝「鳥獣人物戯画」が正式名の様です。
和柄好きには風神雷神図と共に大人気の鳥獣戯画です。

Img_6256 ぐっと可愛い招き猫♬
でもモノトーンなので甘くなりすぎずに服とも合わせやすくお使いいただけます。

ポシェットタイプとご朱印帳入れ両方作っています。
袋の持ち手は取り外し可能。
初めの頃より大きめに作っていますので、大き目の朱印帳にも対応しています。

ポシェットはどれもマチが6cmあり、
ご朱印帳は神社用とお寺さん用に分けてお使いになるものなので、
2冊と長財布やスマホも入り、
外ポケットには手水舎で清めた手を拭くハンカチを~
内ポケットにはお賽銭を入れて置けば、これひとつで神社仏閣巡りの
お供にお使いいただけますscissors

もちろん普段使いのポシェットとしても、長財布がスッポリ入るので、
つい、何でもかんでも入れてしまう私にとっては、
必要最低限のものが入り、軽くてとても重宝していますheart04

気になるお値段は、御朱印帳袋 2160縁
             ポシェット・ショルダーバッグは4500縁

こちらから、お求めいただけます

http://store.shopping.yahoo.co.jp/jyanomeusagi/