翻訳
フォトアルバム
Powered by Six Apart

最近の写真

  • Dscn2096

サイト内検索

« 風神雷神図 祭り半纏 | メイン | 商工会女性部全国大会IN福岡 »

2014年10月19日 (日)

ニコライ・バーグマン 天満宮「伝統開花」を拝見して

 Img_0084

Img_0076

 

Img_0100 
今月10日から13日迄、天満宮のお庭や浮殿、文書館、
更に竃神社のお庭と社務所の内外で、
世界的に有名なフラワーアーティスト
ニコライバーグマン氏の「伝統開花」展が開かれました。

その少し前にMさんから、
ニコライさんの連れてくるスタッフだけでは足りないので、
お手伝いしてくれるボランティアを募集して欲しいと伺い、
急遽FBで呼び掛けをしたところ、
お花好きな方々が喜んで参加してくださいましたheart04

ニコライバーグマンさんのスタッフと一緒にお手伝いできるなんて
素晴らしいチャンスですheart04

何が素晴らしかったと言えば、彼を初めとするスタッフが全員
プロフェッショナルsign03
相手を敬う柔らかな言葉使い、人や花に対する心使いheart01
お手伝いされた方は口々に「楽しかった」と言っていました。

初日前日、どうみてもこれは今日中に終わらないでしょう~と思いましたが、
ニコライさんも言葉を荒げることなく、
スタッフも黙々と徹夜で仕事をされたそうです。
初日、社員さんは貫徹されているにも関わらずにとてもにこやかで丁寧な対応lovely

若いのに皆さんが鍛え抜かれている集団で、
お花の素晴らしさもさることながら、お手伝いした人達はみな感心していました。

Img_0074
文書館の畳を上げて、其処にトクサを引きつめ赤いお花を散らして、
天満宮さん所有の由緒ある刺繍の誰ヶ袖図屏風

P1000535 

ニコライ氏もレセプションで
「此処まで何でも快くさせていただいて感謝しています」と謂われた様に
文書館の畳を上げたり、浮殿の中も、ご本殿の中まで、
このように開かれた天満宮さんは初めてではないでしょうかsign02
西高辻宮司のお心使い。私はそのことに感動致しましたup

それはまさに「伝統開花」のテーマそのもの













 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/395272/32848701

ニコライ・バーグマン 天満宮「伝統開花」を拝見してを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿