翻訳
フォトアルバム
Powered by Six Apart

最近の写真

  • Dscn2096

サイト内検索

« 祝いのふしぎ箱 | メイン | 仙台に向けて »

2011年5月12日 (木)

歩かんね太宰府 座禅体験と坂本散策

昨日11日水曜日、

歩かんね太宰府「戒壇院座禅体験といにしえの坂本散策」コースを雨模様の中

実施いたしましたsign03

前日からの雨だったので、スッタフの中でも中止するかどうか

意見の分かれるところでしたが、

中止はあっても延期は無理な事情。

前日、夕方の太宰府観世地区の天気予報では弱雨とでたので、

参加者は減っても、参加してくださるお客様がいるなら、

実施しようsign01ということに決定しました。

電話連絡を取り、5名位になるかも・・・と覚悟していたのですが、

ご連絡すると雨を承知でご高齢の方も含めほとんどの方が、

やってくれるなら「行きます」と言って下さったので、

こちらの方が元気をいただき、本当にありがたいお返事でしたconfident

Img_1148

まずは戒壇院,盧舎那仏の前で座禅の作法の手ほどきを受けてから、

本番は和尚様が見てくださいます。

Img_1151

あなじみおひげのKさんとSさんのガイドで戒壇院の説明から

Img_1157

玄ぼうの墓の近くでキジ発見sign03

Img_1158

この頃は小雨で良かったのですが・・・

武藤少弐の墓の頃から土砂降りsign03~になり  coldsweats02

冨永朝堂先生のアトリエ「吐月叢」でほっと一息いれさせていただき、

コースを急遽、変更して資料館へ寄り、

ボランテァガイドの方から説明していただき、

ここからは車でrvcarMさんのところまでお連れしようとしましたが、

みなさん、「歩きますup」との力強いお言葉 confident

政庁跡からみる四王寺が水墨画のように煙ってなんとも美しく、

雨に洗われた新緑がまた輝いて見えましたheart04

坂本周辺の散策はほとんどが出来ずに

参加された皆様には申し訳なく、

是非またの機会にお越しいただきたいと思っています。

食事は地元の農家Mさんの納屋をお借りして

心づくしのかしわ飯とたけのこ、藤の花、雪ノ下、わらびと

三十三茶屋さんの協力でいただいたお茶の新芽の天ぷらjapanesetea

Img_1162

Mさんの赤米だんごがこれまた美味

スッタフ皆様のご協力に感謝、 

お客様の暖かい言葉をいただき心底感謝の一日でした。

みなさま、ありがとうございましたconfident

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/395272/26465500

歩かんね太宰府 座禅体験と坂本散策を参照しているブログ:

コメント

「歩かんね太宰府」、楽しそうですね。
博物館や太宰府天満宮などメジャーなところばかりしか出かけたことがないので、こういう街歩きは知らないことを発見できて面白そうです!

原口さん お元気ですか!

NPO法人「歩かんね太宰府」
春と秋に市民ボランティアで運営しています。

ガイドが一緒にご案内するコースが毎回20コース位

天満宮と博物館だけでなく
太宰府は歴史の面影が沢山残っている場所です。

地元の方でも新発見があるみたいですよ~eye

是非参加してみてくださいねscissors

パンフレットは福岡市内でしたら、
アクロス、市役所などに配布してあります。
もちろん蛇の目うさぎにも
置いてありますので、よろしくお願いいたします。

コメントを投稿