翻訳
フォトアルバム
Powered by Six Apart

最近の写真

  • Dscn2096

サイト内検索

« [ | メイン | 兜のタペストリー 友禅と箔 »

2011年3月31日 (木)

「歩かんね太宰府」

昨日は「歩かんね太宰府」の

「座禅体験といにしえの坂本散策」コースがありました。

戒壇院コースからリ・ニューアルした初めての実施日、

この日やっと暖かくなりお天気sunにも恵まれたスタートになりました。

Img_0809 

まずは戒壇院で座禅体験confident 丁寧にご指導していただき、

1時間程の座禅を体験、足の組める方も組めない方もそれなりに

集中できて、呼吸も整いました。

Img_0812

座禅が済んでから、ご挨拶 と戒壇院の解説の始まり~

今回はガイドを市役所のおひげのKさんと

あるかんねのSさんにお願いしました。

Img_0823

蒙古軍から九州を守った武藤少弐の墓

Img_0830

太宰府市民遺産にこの度登録された冨永朝堂先生のアトリエ「吐月叢」

ご長男から思い出のお話を語っていただきました。

Img_0838_2

都府楼跡、いにしえに太宰府政庁があった所です。

桜がcherryblossom満開のはずでしたが、残念ながらほんのチラ・ホラで

満開はまだ先のお楽しみといったところsign03

この後、坂本八幡、

オカッテンサンと呼ばれる鬼子母神が祭られたお堂や、

筑前琵琶の開祖と云われる玄清法印の墓など坂本地区を

KさんとSさんのユーモアがあって聞きやすい解説を伺いながらしばし散策

Img_0849

Img_0853_2

地元の武藤さん宅の庭先で坂本地区のかしわ飯と

武藤さんが作っている赤米と緑米を使ったぼた餅の昼食です。

Img_0859

現役で活躍しているかまど「おくどさん」に参加者もスッタフも感激up

お釜で湯を沸かしていただいて、

参加者の三十三茶屋の若きご主人にも手伝っていただき、

お抹茶をたてていただきましたjapanesetea

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/395272/26231847

「歩かんね太宰府」を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿